<< 2009 Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>

ガ ツ ガ ツ と …

昨夜から 食欲が狂ってるよ。

やたらと 恐ろしく 食べてるよ。

1日中。 何か食べる。 嫌なのに。

何で こんなに 食べちゃうのかな?

今の自分では どうにも出来ない。

過食という症状も 苦しいんだよ。


あと。 頭がズキズキと痛いんだ。



 
スポンサーサイト





何にもヤル気がない1日

すんごい寝た。 ある意味、冬眠してた。

しなくちゃいけない事がたまってるのに。

寝てた。 …何時間、寝てたんだろう?

洗濯、食器洗い、買出し、灯油の購入…。

何にもしないで ただただ寝てた。

吸い込まれるように ず〜っと爆睡。

こんなに寝るの久しぶり。 でも …まだ寝たい。



 

ち ょ っ と 安 心

本日は診察日。 今後の担当医師の話になった。
最初に話に出ていた医師2人ではなく、他の医師を薦められた。

主治医は最初から”この医師に任せたい”と考えてくれていたらしい。
でも その医師が 常勤になるか まだ決まっていなかったから
今日の診察で主治医から その医師はどうだろう?という話になった。

主治医が 「この医師なら」 と選んでくれた医師ならば
とりあえず診てもらおう、信用してみよう…と思ってる。

もしかしたら今の医師よりも相性が良いかも知れない。
今、悲観してたら カウンセリングでも上手くいかないだろう。
とにかく会ってみないと分からない事だらけじゃない?
それに相性なんて すぐには分からない。
あと信頼関係だって、会う回数を重ねて出来るものだとも思う。
だから少しでも前向きに考えてみよう。


おっ! すごいっ! 珍しく"ポジティブ シンキング" じゃん! イエイッ!



 

決 め た っ !

今日も病院へ行ってきて、看護士長に相談してきた。
主治医の後任の事で相談をしてきた。

後任の医師の候補は N氏 ,G氏 の2択だった。
まず、どんな医師なのか?
私に合う医師は どちらだと思うか?
今の主治医に ついていくか?
病院自体を変えた方がいいのか?…とか。
あと2人の医師とは違う、S氏が候補に出たので
そのS氏についても聞いたい、と思い相談した。

長 : 「アナタは、S医師が良いと思う。」 と 即 言われた。
か : ( おっ! 主治医が言ってた医師じゃん。)
…看護士長からも 同じ医師を薦められると 信憑性が高い。

相談を終えて、デイケアのワーカーさんに報告。
か : 「S医師にしようと思う。 主治医達を信用します。」
W : 「私もかずノ助さんには S医師は良いと思う。
    何かあれば一緒に考えますよ。」

1番 最初に出てきた、後任候補の医師2名とは
違う医師が候補に出てきた事で 不安要素が小さくなった。

病棟の看護士長と デイケアのワーカーとの間にパイプが出来た。
独り者の私にとっては 頼りになる体勢が出来つつある。
主治医の存在は当然だけど 助けてもらえる体勢は 本当に嬉しい。

後は実際に会って話をしないと 分からない事ばかり。
もう、これ以上
期待しすぎないように。悲観しすぎないように。 したい。 な。



 

またカミヂユースケに負ける

下らない話なんだけど。 カミヂは、CDを出るんですよ
ワタクシ そのCDの予約状現状を把握してなかった。
初回限定盤:CD+DVD が予約でいっぱいで
通常じゃ買えない事に、4時間ほど前に知りました。 …ショック!

既にヤフーオークションでは 発売前に¥5000以上の高値になる始末。
マジで? ありえねー! すごく焦る思いと同時に
かなり凹んでしまい、発狂しそうになりました、 ←全くウソではない。
でも相当、凹みました。 半泣きでした。 半端じゃない。

それでも どうしても 欲しくなる…もう ただ貪欲さ。
ネットで探し回ってみたら、それに、ほぼ定価通り。
DVD付きの限定版を 商品を見っけたよ! やったーっ!
…本気で嬉しいです。(恥)

先ほどまで買えない事で 落ち込みましたが やっと復帰できたよ。
良かったー♪ 待ち遠しいですよ!

私にとっても カミヂユースケは 私の中の不思議な気持ちになる。
ポジションが不思議な存在にいる。
この人の言葉は図々しく 私の心の琴線に触れる言葉が多いから切ない。
良くも、悪くも、私の中を…掻き乱すんだ。
だから…TVやブログを 見たいのか 見たくないのか 分からない。
なんで冷静に見られないのが 困ってしまう。 私を不安定にさせる。

こういう男性に出会えて 一緒に歩いていけたら…幸せだろうなぁ。
1回でもいいから 抱かれたら…死んでもいいなぁー。
この感情は長いなぁ。 …なんかあれば死んでもいいと思うくらい。


…はぁ。 オバチャンが何言ってんの? 30代が言ってる話じゃないよねー?



 

水 色 の 車


時々、家の近くで見る車。 かわいい〜♪
車には興味がないけど、この車は好き。
…実際に使うのは 難しいだろうけどさ。
私が運転するのは 無理だけどさ。

こんな車でパートナーが迎えに来てくれたら…嬉しいなぁ。



 

… 反 省 し ま す

昨日の日記 「またカミヂユースケに負ける」 ヒドイねー。

本当にスミマセン。 すごい恥ずかしい。

眠剤が かなり効いてた状態で書いたよ。

……書いた内容を全く覚えてないのですよ。

自己嫌悪。 あぁ。 本当に恥ずかしい。


お酒と同じようなもんだよね。

眠剤飲んだら日記を書くな。 日記を書くなら眠剤飲むな。

トホホ。



 

崩 壊 し て い く 中 …

女は眼が血走り、男をバカにした歌を上機嫌で歌ってる。
♪ 〜 独りじゃ何にもできない ダメ男。 本当は弱虫ダメ男 〜 ♪

目の前にいる女は、私が知っている女ではない。 人格なくなっていた。
別人となって、支離滅裂な事ばかり言い続ける。
全く、会話にならない。
男は泣きながら激昂して、女の口にタオルを詰め込む。
「黙れ! 何を言ってるんだ! ふざけやがって!」
逃げようのない無抵抗な女に男は暴力を振るう。頭をすごい勢いで叩く。
私は初めて男に反撃した。
「そんな事やめて。 1番 苦しんでいるのは彼女なんだよ。」
「これは彼女の助けて欲しいという叫びなんだよ。 やめてよ。」
慌てて二人の間に入って、女の口からタオルを出した。

男は怒鳴りながら「そんな事、俺だって分かってるよ!」
この時の男も激しい興奮と怒りは 本当半端じゃなかった。

私は どうしたら いい?
ただ うろたえるだけ?
私も…もう冷静な判断なんて出来ない。
私の心は渦を巻いて すぅーっと堕ちていき気が遠くなる。
そして私も壊れていった。

どうしたらいいの? 全然 分からない。 意識は遠くなるだけ。

女、男、私の3人は、どうにも出来ない最悪な状態となった。
私は本当にボロボロになった…原因のヒトツだ。
この女と男から逃げたのに 今でも付きまとう影。


******************

こういった話は、プライベートの話にあるから…
ブログで ここまで書くのも 本当はダメなのかも知れない。
何故か…今日、ふと書きたくなった。
私なりに出来る限り、控えて書いたつもり。
これでも、かなりやんわりと。
現実は もっと残酷だ。地獄だった。

******************


本当は全て書いてしまいたいくらいだ。
今でも夢に女と男の夢を見るくらいだ。
その夢を見たら強烈な頭痛で眼が覚める。

傷跡が残るのは承知してるけど…この深い傷を治したい。



 

今、少々…フラッシュバックしてる…軽いけど。
フラッシュバックに 軽いも 重いもないか。

ちょっと姉絡みの事があったせいだと思う。
…姉を火葬した時の光景が蘇ってる。

骨だけになった姉を見た時…膝が震えた。
その時、後ろから友人に支えてもらった。 今も忘れない。
目の前の光景が信じられなかった。
信じられないから 膝が震えて気が遠くなった。
目の前の骨が姉なんて…嘘だ。 信じられない。
現実だと思えなかった。

今は姉がいないのは 受け止めてる。 (…と私は思ってる。)
姉がいない世界に 慣れつつある。
だけど今も…その時の光景を思い出すと
その時の 「信じられない」 という感情が蘇ってくる。

今、少し怖い。 姉の死顔。 姉の冷たい体。 厳しい現実。



逢いたいよ。



 

抗うつ薬で暴力など42件

抗うつ薬で暴力など42件
         厚労省が因果関係調査

抗うつ薬の「パキシル」などを服用した患者に、
他人に暴力をふるうなど攻撃性が高まる症状が
表れたとの報告が04年から昨年秋までに計42件、
医薬品医療機器総合機構に寄せられ、
厚生労働省は7日までに、因果関係の調査を始めた。
メーカー側に見解を求めるとともに近く専門家の意見も聞き、
攻撃性についての注意書きを盛り込む方向で、
添付文書の改訂を指示することを検討する。



 

久 々 の お 日 様

あぁ〜! 快晴じゃ〜ん! 太陽 久しぶりっ!

昨日の気分も吹っ飛ぶぅ〜〜っ!

ヨッシャ! 重い腰を持ち上げて 洗濯開始!

これまた恥ずかしい話で洗濯物をためてたよ。

今日の快晴のお陰で 一気に片付いたよ。

最近の生活で1番の支障は…洗濯だなぁ。



 

大 切 な 人


全然 知らなかったけど、私が住んでる地域で
「大切な人を亡くした者の分かち合い」の
自助グループがあるよ、と教えもらったので
ちょっと緊張しつつ、初参加してきたよ。

うぅ〜〜ん。 悪くはないんだけどねぇ。
自死遺族だけじゃなかったのでね。
子供を交通事故で亡くした方や、
パートナーを亡くされた方等が多くて
私のように自死遺族とは少し差を感じた。

他の方々が話す様子がないので
私が進んで、1番に話をしたら
周りの方々を引かせて、黙らせちゃいました。
最後に順番に感想を言う時に
「とても痛々しくて、なんと言っていいのか。」
お約束の一言を言われてきた。

…やっぱり自死遺族の分かち合いが
1番 合ってるんだろうな、という感じだったな。

今日 参加してきたグループは、
毎月1回 、近場で集まる…というのは嬉しい。
でも自死遺族のみではないし。
うぅ〜〜ん、分かち合いっていうのも難しいな。
居心地は悪くないで…また来月行ってみるか。



 

ガビョ〜〜〜〜〜ン!

ここ2〜3週間ほど 過食がひどいから また体重が増えてた。

自覚はないけど 今の私の環境は ストレスがたまってるみたい。

姉の一周忌、納骨。 主治医の交代。 カウンセラーの交代。

主治医に ちゃんと過食の話はしてるけど ほぼ仕方ない、といった感じ。

だから、あまり言われてない。

グダグダ言ってるけど 太ってしまったから、また落ち込んでるのさ。



 

大 切 な 人 2

本当は いっぱい泣いて 話したかった。

でも 出来なかったんだ。

今、こうして家族を想った方が…泣ける。

泣くと言っても 泣けなくて 涙ぐむくらい。

苦しいよ。



 

率直 「心の病」体験本

うつ病やパニック障害など、心の病にかかった人たちが、
闘病の苦難を乗り越え、病と上手に付き合えるようになるまでを
まとめた体験本が相次いで出版されている。

医師が書いた本とは違い、患者の目線で弱音や不安、
助言や励ましが率直につづられていて、共感を呼んでいる。

今年1月に出版された
「僕はもう、一生分泣いた〜パニック障害からの脱出」
(日本文芸社、1300円税別)は、
歌手、円広志さんの闘病記だ。
1999年にパニック障害を発症。
前触れのない目まいや吐き気に見舞われ、
死ぬのではないかとパニックに陥った。

テレビの仕事を辞めて休養したが、
不安は消えず、毎晩のように涙を流した。
次第に病気と上手に付き合えるようになっていく様子は、
「必ずよくなる」とのメッセージと共に
同じ立場の患者を勇気づけており、好評という。

「鬱姫(うつひめ)なっちゃんの闘鬱記」
(講談社、1200円税別)は、
10歳代の頃からうつ病を患っている
杉山奈津子さんが描いたマンガエッセー。
杉山さんは、東大薬学部を卒業後ニートとなり、
現在は医療の啓発活動に努めているという経歴を持つ。
著書では、周囲に理解してもらいにくいうつ病の実態や、
体験談のほか、薬学の知識を生かし、薬の飲み方、
病院の選び方などをわかりやすくまとめている。

関西大学名誉教授の谷沢永一さんが書いた
「僕のうつ人生」(海竜社、1429円税別)は、
60年以上もうつ病と付き合ってきた著者の体験記だ。
「プラスもマイナスもひっくるめて、多くのものをもたらした」などの独白は、
うつ病を克服しようとしている人たちの参考になりそうだ。

(2009年3月9日 読売新聞)



 

… い つ か の 曲

随分前にも ブログではなく HPで紹介した曲。
好きな(売れてない) バンド の曲なんだけど。
この頃は発病したばかりで、私の心には届かなかった。
でも久しぶりに聴いたら…やっと分かった気がした。



 
続きを読む

感 傷 生 活

ずっと家族の事を 考えてばっかり。
正しく言えば 「姉」 を想ってるよ。
だから普段、他の事は…上の空。
そして時々 涙が溢れ出す。
なのに泣き足りないと感じる事も。

私は基本的に今後も
家族の自死は 隠さないつもりだ。

「母さん、姉さんの分まで 生きてね」
…と 言われる事が、とても多い。
「ありがとう」 って思うけど それだと荷が重い。

母や姉の分では 生きるじゃなくって
私は私の為に 生きていきたいんだよ。

こういう考えは 少しおかしいの?
ちょっと間違ってる?
なんていうか…不謹慎っていう事なの?



 

伝 え た い 言 葉

自死遺族の私からも…
伝わってほしいと切に想う曲のヒトツです。


母の日  / 小谷 美紗子
   作詩 : 小谷 美紗子  作曲 : 小谷 美紗子

彼が死んだ後残された人は
届かない問いを続ける
なぜオノレの命を自分で奪ったの
何をすれば 帰って来るのと

今日は母の日 ママが欲しいのは
ただオマエが元気で帰ること

今そこから飛び降りようとする人
さぁ 私と一緒に歌いましょう
愛しいあなたを導く事 憎たらしいあなたを許す事
私の耳に彼の囁く 音楽がおりて来たの

生きてる私たちは今から
彼の死を無意味にはしないわ
何をされても 何をなくしても
生きてこそ 頬は赤い

人を恨むことは自分を恨むこと
死へ逃げるということは
何も守れないということ

私を捨てて逃げる人
私を踏んで上がって行く人
仕返しの為 死んだりしない
そう 私と一緒に歌いましょう

愛しいあなたを導く事
憎たらしいあなたを許す事
私の耳に彼の囁く 音楽がおりて来たの

生きてる私たちは今から
彼の死を無意味にはしないわ
私の耳に彼の囁く 音楽がおりて来たの

今日は母の日 ママが欲しいのは
ただオマエが元気で帰ること



 

初 面 談

カウンセラーが変わって、初めての面談をしてきたよ。
さすがに緊張しましたよ。
さとう珠緒似で 老けさせた感じ。 落ち着いてる。
合間合間に笑いを入れる。 でも何故か…あまり目が合わない。 不思議。
ま、でも初対面なんで、こんなもんでしょう。
重要なのは、これからですからね。


相談中、占いにでも行ったかのような気持ちでしたよ。

かず :常に頭は、ボーッと上の空なんですが・・・
    でも頭の隅でゴチャゴチャ何かを考えてる感じ。
    姉の事とか 過去の事とか、とにかく色々。
    あと過食してる。 それで体重が増えてしまった。
    何を食べたいのか、何を食べていいのか、迷ってしまう。」

カ ウ :眠れてますか?

かず :薬で眠らされているので問題ないです。

カ ウ :それなら良かった。 それだけ考えてると眠れなくなるから。
    今は頭で考え過ぎているせいで 心が動いてない。
    心に耳を傾けてないから 食欲等がわからない。
    そうすれば、お腹減ったとか、何が食べたいとか出てきますよ。
    美味しいとか、満腹とか、思うのを大切にしてみて下さい。
    今は自分の心と体に優しくなって下さい。 ダイエットは、その後。
    あと頭で考え過ぎると 肩がこったり 頭や首が痛くなりますよ。

かず :あぁ! まさに今そうです! 最近、頭痛と肩こりが酷いです。
    それに美味しいとか 満腹とか思って食べてません。

カ ウ :そうですか。 まだ自覚があれば いい方ですね。
    肩こりをほぐすとか、ちゃんとケアして下さいね。       
    今は、心と体に耳を傾けてみて下さい。
    考えるのではなくて感じて下さい。 五感を大切にしてみて下さい。


何かスッキリしました。 最近の頭痛、肩こりの原因のヒトツが分かったし。
やっぱり今はまだ、ダイエットをする時期じゃないのかぁ〜。
主治医からも、そう言われてるんだけど…どうしても焦る要因のヒトツ。
『痩せたい! 痩せなくちゃ! って考えてる。』 ←この思考がダメなんだよ。
気にしないと言われても気になっちゃう。 だから本当に難しい。


あと引きこもりな生活をしているけれど、生活リズムは褒められた。
午前中に起きて 23時位までには寝る…自然体だと言われたよ。

大切ですよ、セロトニン
晴れた日とか 出来れば 午前中20〜30分の散歩すると
更にセロトニンが増えるし 気分転換にもなるので勧められきた。



 

心 の 動 き

あとカウンセリング中で 気になる事があった。

カウンセラーから 「感受性が強い」 と言われた。

なんか、感受性が強いっていう言葉って難しい。

良い意味でも 悪い意味でもある言葉だよね。

私が また考えすぎ? 気にしすぎ? …う〜ん。



 

私 の 宝 も の

今、1番の宝物は ↓ 蜘蛛のぬいぐるみの 「やすけ」です。



手の平ほどの小さいぬいぐるみで、毎晩 一緒に寝てます。
寝る時に 「やすけ」 いないと寂しいのです。
34歳にもなるのに何をしてるんだ、という感じですが。

そして毎日、話しかけて遊んでいます。
端から見たら かなり怪しいです。 ちょっと怖いと思います。

もし家が火事になったら、絶対1番に持って逃げますっ!!
…私は 「やすけ」 が いなくちゃ困るんです。
私にとって1番の癒し存在だから大切なんです。

『何で こんなのが宝物?』 なんて思われてるんでしょう。
それでも いいんです。 負けません。 

(↑今日 何言ってるの? かずノ助、大丈夫なの?)



 

目 覚 め の 悪 い 朝

…イヤ〜な夢を見て 目が覚める間際、何気に思った…

「今、姉は どんな髪型してたっけ? 伸ばしてたんだっけ?」

あ。 違うよ。 もうココには いないんだった。

私1人なんだっけ……悲しくなる時。



夢の中に家族が出てきた。 家族全員…実家にいた。

父さんは泥酔していて 遠くで大声で何か言っている。

母さんの体はアザだらけ。 泣いている。

姉は こんな家族はイヤだ、というような話をしている。

母さんを見て 父さんに殴られたんだと思ってる…私。


幸せな家庭が分からない。 だから誰か教えてほしいよ。



 

鼓 動

私って 「かずノ助」 なの? 本当に 「かずノ助」?

そこにいる誰かじゃないの? 本当は違う名前じゃないの?

私、何で 「かずノ助」 なの? 「かずノ助」 は嫌だよ。

疲れるんだもの。 辛くて苦しい事ばかりなんだもの。



逢いたくて。 逢いたくて。 胸を締めつけるほど。

でも。 絶対に。 絶対に。 叶わない。

心の中にいる? そんな綺麗事で。 片付けないで。

魂だけは嫌。 私は。 肉体も一緒に。 逢いたいの。

少しでも。 逢える可能性…がある人が。 羨ましい。



逢いたい。



 

す み ま せ ん …

昨日の日記、相当ダメだねぇ。 自分でもビックリだよ。

なんで こんなに凹んだんでしょうね? 不思議。

だけど思わない事はない、正直な気持ちでもある。

だから最近は 自死遺族としての 苦しさが出てる。

コレを繰り返して こんな思いは 体の一部になるのかな?



 

朝からグッタリ、とほほほほ

実は昨夜、日記を更新したんですけど
持前のボケで 削除してしまってたよ。
あ〜、 このオンナは…もう!腹が立つ! ムキキッ!

だけど まだ眠剤が残ってるようで、ボーッとしてて とても眠い。

今日は自死遺族の自助グループの日なんですが
外は雨と風が強くて…行こうか? 悩んでる。
こんな天候の中、外に出たくない。 面倒だ。
でも最近は調子が悪いので、話したいとも思ってる。

それで。 昨夜に書いたという 日記の内容とは
NHKが報道された とある家族の自死の話題。
その家族は 公営住宅から 飛び降り自殺をした。
…映像に見覚えがあるな…。

その住宅は私が育った場所だった。
母さんと姉が 逝くのに選んだと 同じ所だった。

ああああああああ。

ちょっと琴線に障る事が重なってしまい
しかも睡魔と荒れた天候、それと昨夜の報道。
話しに行きたい。 すごく行きたいけど。
頭がボーッとしてるのに、この天候の中 出掛けるのは
私の場合は、色んな意味で とても危ない。

今日の参加は…諦めよう。 今度、参加すればいいし。
自死遺族として思いを 異常に意識しすぎてる気がする。
色んな会に参加して 余計に意識してるというか。
たまには少し忘れて休むのも必要なのかもしれないな。



 

恋 し い

何で泣いてるのか分からない。

泣きたい時に 泣けなくて。

泣いてる時は 辛くて嫌だ。

誰かに抱きついていたい。

今の感情に素直になりたい。



 

助 け を 求 め た

苦しくて辛くなって どうにも ならなくて…恩師に電話した。
また号泣しながら 電話をしてしまった。 「苦しい、辛い」 って。
ただただ話を聞いてくれて、頭の中が少し片付いた。
頭の中は グチャグチャだったけど 本当にやっと落ち着いた。

友人や知人には申し訳ないけど、歳が離れた人に話したかった。
ま。 私が勝手に大人と 思ってるだけカも知れないけど。
私の話に聞いて耐えられる、と思ったのは…また その恩師だった。

なんていうか…私と年が近いな友人、知人には 話が重過ぎるし
迷惑をかけてしまいそうで 不安で話せない。
今。 私が私のまま、泣きながらでも 話せる恩師だと思ったから。
でも本当は誰でも話を 聞いてくれるんだろうけど。
苦しくて落ち着かない私の話を…でも やっぱり不安だな。


話が出来て やっと落ち着いた。 これで何とか今夜は眠れるだろう。



 

頭 の 中 の 片 付 け

普段、上の空で何を考えてるのか 分からなかった。

昨夜、恩師に話している中で、やっと見えてきた。

下らない事ばかりで、考えても仕方ないような事。

自分の中に溜め込んでしまってるモノばかりだった。

やっと分かった。 本当に考えすぎてるだけだった。

もっと気楽にいこう! …ってコレが難しいんだけどね。



 

低 迷 中 ?

いまいち調子が悪い。 外は晴れて暖かいのに。

私の心は何だか寒くて…自己嫌悪な気分って感じ。

あああああ。 すんごいヤル気が出ない。 辛いなぁ。

今日も1日 家でダラダラ。 ボ〜〜〜ッとしてるだけ。

それでも最低限しなくちゃいけない事があるからねぇ。

だから少しでも頑張って動かないとね。 よっこいしょ。



 

進 行 し て る 過 食

今月に入ってから 食べてる量が 多くなって食べてる。

満腹で苦しいのに 色々と買ってきては 食べちゃう。

色んな食べ物を買っちゃうから 金銭的にも厳しくなる。

そう考えると 過食だけじゃなくて 買い物依存でもある。

やっぱり今は時に身を任せつつ 回復していくしかない。

仕方ない事ばっかり。 避けられない事ばっかり。

ホラ。 こんな感じで考えるから、過食しちゃうんだよ。

常に変なストレスを抱えてて 色んな衝動に出てしまう。


診察でも 「今は仕方ない。焦らず 少しずつ。」 という感じ。

「頭の回転が早過ぎるからボーッとするのよ。」 と言われた。

あぁ。 そうか。 なんか納得した。 私は考え過ぎてるのか。


…何て書きつつ食べて…確実に体重を増やしてるよ。



 

自 己 紹 介

    か ず ノ 助 (女性)

   2001年『鬱病)』 発病
       『依存(嗜癖)体質』

   父 病死、自死遺族(母・姉)、天涯孤独

   精神障害者保健福祉手帳 2級

   かずノ助の略歴

   1日分の処方薬 2018.08.26更新

   ブログ
   精神福祉に関する情報局 運営中

   自 殺 に つ い て

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

     かずノ助の日記 (2806)

     ×××× (3)

     精神福祉の情報局 (2)

     やすけの日記 (17)

最 新 コ メ ン ト

メ ー ル フ ォ ー ム

 名 前:
  

 メール:
  

 件 名:
  

 本 文 :
  

   

月 別 ア ー カ イ ブ

訪 問 者 数