<< 2010 Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>

頻 尿 中 …

先週から膀胱炎になってます。
1時間に1回はトイレに行き、
1日でトイレットペーパーを1本
使いきっている状態です…。
抗生物質を服用していますが、
なかなか回復しないです。

…体調の悪さに凹み中です…。



 
スポンサーサイト


不 安 感 解 消 …

彼に私が抱え込んでいる
不安感を正直に話して相談した。

私が感じて思っているよりも
私の事を把握していたりして
私以上に色々と考えてくれていたりしてた。
申し訳ないなぁ…という気持ちになった。

2時間以上、色々話して…
まだ色々問題・課題はあるけれど
彼を信じて、付いていこう、
2人で頑張ろうって思った…。

感謝。 出会えて良かったよ…。
この場を借りて、本当にありがとう。

ま、彼は読んでないんだけどね 笑



 

後 発 性 医 薬 品

後発性医薬品って、ジェネリック医薬品の事なんですけど。

自立支援で指定している薬局を変更したのを機に
ジェネリック医薬品にしてみたら、ややこしくなった。
何がややこしいかって、薬の名前。
いくらなんでも覚えられな〜い!って感じになってしまった。

デパス錠   → メディピース錠
トレドミン錠 → ミルナシプラン塩酸塩錠

確かに薬の値段は安くなる。これは大きいと思う。
値段を取るか、薬の分りやすさを取るか…。
個人的にはジェネリックにして失敗した気分だよ〜。
しばらくは覚えらんね〜〜!!



 

1 1 9

本日、誕生日を迎えて、無事36歳になりました。
でも誕生日って、特別イイ事があるわけじゃないから
あんまり好きじゃないです。

最近は普段以上にヤル気が出ず、超無気力状態。
外に1歩も出ずに、布団にくるまってます。
家でも本当に何もしてない日々を送ってます。
単なる「怠け病」ですかね??

…こんな36歳でも頑張って生きていきます…。



 

メ ー ル の 言 葉 2

今朝、彼からのメールが届く。
『胃が痛くて気持ちが悪い。
 今週色々考え過ぎちゃってる。』

これは全部、私のせいだと思って謝った。

『君が謝る事はない。
 君の事で考えるのは当たり前の事なんだから。
 ただ…もう少し前向きになろうよ。
 今はそれだけでいいからさ。』

そんなに前向きじゃなかったのね。
私は悲観的思考だからなぁ。
難しいけど…頑張るしかないね。
ちょっと己の中で戦いですな…。
 


 

治 ら な い な ぁ

膀胱炎がなかなか治ってくれな〜い!
薬を変えて様子見…。

「水分を多く取れ」と言われているので
頑張って水分を多く取ってたつもりが
全然、足りませんって言われてしまったよ。

元々、水分を取る方ではないので
私なりの「水分が多い量」では足りなかった。
1ℓも飲んでなかったんだよね…。
確かに…これじゃ少ないよね…。

なので頑張って水を飲んでますよ。
私にとっては苦行ですわ…。



 

理 解 …

彼から「病気を盾にして逃げているように見える。」
「もう少し前向きになれば変ってくるよ。」と言われた。

その通りなのかもしれない…と思う反面、
私の事、理解してないんだ…とも思いショックだった。

彼は、よくアドバイスを受けるんだけど
それに対して「難しい。」と答えて終わる事が多い私。
それが何も変ろうとしていないように見えるようだ。

確かに私は悲観的で頑固者だし偏屈だ。
でも私は私なりに頑張ってるつもりだったんだけど。
それは彼も一応、認めてくれてはいるが…正直分からない。

ただ彼氏が出来た事で甘えたかったのもある。
今まで1人で踏ん張ってきてたから…。
(勿論、周りの人達の助けがあってこそ。)

私は病気のせいにして、逃げているだけのかな?
やっぱり単なる「怠け者」なの?
こんな私は未だにダメな人間のままだっていう事かな?


こんな私のせいで、彼を悩ませている。 申し訳ない。
何だか一緒に居たら彼まで鬱病になってしまいそう…。
傍に居ない方がいいのかな?…なんて思ってしまうよ。



 

昨 日 の コ メ ン ト

昨日の日記に名無しさんからコメントがあったのですよ。


いつも拝見しています。

貴女に彼氏ができた当時はとてもうれしかった。
でも、ここんとこの更新を拝見していて、
正直よろこべなくなっていきました。

彼氏もその親も、貴女との「心の距離」が近すぎる。
健全な関係とは言い難いものを感じます。

大変申し訳ない失礼ないいかたになってしまいますが、
現在の彼氏や親の存在、「重い」「苦しい」とは思いませんか?
めんへら歴数か月とか数年とか程度だったら
彼氏の言い分もわからなくはないのですが、
あなたは成育歴(AC)という太くて複雑な「根っこ」をお持ち。

彼氏と距離を置くことをおすすめします。
このままでは貴女がつぶれてしまいそうでとても心配です。


正直ショックでもあったけど、救われたような気持ちにもなった。
思い当たる節もあったるするので…複雑な心境。

今どうすべきか悩んでいる。久々にカウンセリングを受けたい。
正直…彼も一緒だといいんだけどな…。
…彼氏に理解してもらおうというのが…無理なのかな?


ちょっと他にも色々あるんで、ちょっと小出しにしていきたい。



 

思 考 転 換

前向きに考えるようにしたら、自信がつくのかな?
私は…逆にだと思ってたんだけどね…。
彼はそうじゃないよ…と平行線だよ。


実は私の誕生日の日に、彼からの両親から連絡があった。

 彼氏の母上から直接電話があり、父上からメールが届いた。
 まだ1回しか会ってないのに、どんだけ馴染んでるんだ!
 ふぅ…緊張した…心臓に悪いよ…。

ココではないサイトで、こんな日記を書きました。

『彼氏もその親も、貴女との「心の距離」が近すぎる。』
という昨日のコメントはソコから来てるんじゃないかと思ってる。


彼は私の病気を勉強すると言っていたけど…
鬱病の事も、ACの事も、自死遺族の事も、ちゃんと知識はない。

でも…勉強してもらえるなんて期待しちゃダメだよね…。



 

養 う

結婚する事で病状が悪くなる可能性もあると
かなり慎重に考えていて、不安になったりしてるよ。
私のような病気は、再発率が高い。
それでも私は仕事が出来るのか? 家庭が守れるのか?
いつも煮詰まってしまう。

最近ハッキリ判明した事…派遣社員として働いている
彼の給料の手取りが、14〜5万だった。
彼が暮らしたいとしてる場所の家賃相場は10万円。
それじゃ生活出来ないよね…。
よく結婚を考えたもんだな〜〜。(もう何か他人事)

だから「働いてほしい」と言い続けてたんだと分かった。
でも仕事探しは生活が落ち着いてからでいいと言っている。

私の状態が悪化して倒れたら、どうするんだろう?
入院したらどうするつもりなんだろう?
これって悲観的な発想じゃなくて、現実的な問題だよね?
この手の病人の現実的な問題なんだよなー…。

何だか彼の計画性が甘いように感じてきてます…。
もう出会ってからそうだけど…彼は先走りすぎなんだよね。

ああああ〜。将来に不安を感じずにはいられないよ…。
ちょっと…このままなら結婚したくなくなってきてるよ。



 

不 眠 気 味

コメントありがとうです。参考にしたいと思います。

毎日これからの彼との関係をどうしたらいいか?
…というか、どう私の気持ちを話していいか?など
考えて込んでいる状態で、不眠気味ですわ。
生活リズムが、すっかり狂ってしまってますわ。

バカな私は金曜日に彼の家(実家)に
泊りに行く事を約束してしまったんですわ。
本当は行きたくないんですけどね…。
そうとも言えずに流されてますわ…。
彼の母上は私が泊りに行く事を楽しみにしているらしい。
嬉しい話ですけどね…緊張と重荷で苦しいですわ。



 

私 が 甘 い ?

彼から結婚の話があった時は嬉しかった。

私は彼に養ってもらえる事を望んでた。
結婚しても、ゆっくり治療に専念できると思ってた。
それで機会があれば働きたい…と思ってた。

そんな都合良くいかないよね…。



 

悩 む 悩 む

昨日もコメントありがとうです。
参考になっているし、救われています。
感謝してます。本当にありがとうです。

さて今日は重たい体を引きずって病院へ行ってきた。
精神科ではなく、膀胱炎を診てもらうために行ってきた。
「まだ治ってねぇ〜〜!!」
医者は、ずっと抗生物質を処方しているので
まだ抗生物質を処方するのを少々悩んでいた。
確かに長い間、服用する薬じゃないもんなぁ〜。
この1週間が限界っぽい感じだった…。


待合室で、入院中にお世話になった師長に
偶然会う事が出来て、少し立ち話をした。
大好きなオバサマなので、本当に嬉しかった。
オバサマというか…母親みたいな人だなぁ。

彼氏が出来て、結婚話が出ている事を報告した。
『おめでとう!』と言われてきた。

本当に簡単に相談してみた。
「彼氏に働けと言われている。でも働く事に不安を感じる。」
医療従事者は割りと
『結婚を機に働くのもいいんじゃない?』というような反応が多い。
(あと主治医が言ってるくらいだけどさ:笑)
師長は『でも働く事で潰れちゃう場合もあるからねぇ…』とも。

ただ主治医よりも、師長が私の性格を良く熟知している人。
・私が頑張って無理してしまう事
・相手の期待に応えて良い子になりすぎてしまう事…など。

『大丈夫? 良い子になりすぎてない? 無理って言える?』
『彼は、ちゃんと話を聞いてくれる人?』
と言われて、何だかボロボロ泣きながら
「病気を盾に逃げてると言われちゃって…」と、こぼしてきた。
「あと結婚に不安が多くて…。」 とボロボロ泣いてしまった。
あ、私って弱ってるな…と、しみじみ思った。

『でも結婚は悪い話ではないんだから、不安の種ばかり撒かないで
 幸せの種も撒かないとね。』
『とりあえずは、おめでとうだね!』って最後に励まされて
師長は優しくて温かい手で、私の手をしっかり握ってきてくれた。
この人は、本当に人の心を分ってる。
パワーをもらってきた。
入院中も…この手にどれだけられた事か……懐かしかった。
今、思い出しても泣けてくるなぁ。


あぁ、なんか長々となってしまったけど…本当に難しい…と思ってる。
とりあえず働いてみるのも、アリなのか?
でも今は、そういう風には考えられないのも事実だしなぁ。
本当にどうしていいのか…分からなくなってきてる。
大混乱!!
こういう事も全部ひっくるっめて、彼と話し合うしかないんだよなぁ。

…まずは彼の実家に泊るのを、どうするかだなぁ……う〜〜ん。



 

計 画 中 止

明日の彼氏の実家に行く予定は中止決定となった。
彼の方から
「そんな状態で来ても楽しくないよ。止めた方がいいよ。」
という話があり、今回は見送る事になった。

少し安心した感じもあるけど…何か後味が悪い感じだよ。



 

わ か り や す い

今日の気分は良い。
計画が中止になったせいだな。

これから彼氏が泊りに来るよ。
…また頑張って自分の気持ちを言おう。
「アサーション」は大事だよな。



 

平 行 線

私なりに一生懸命、話してみた。
この先の結婚生活の不安になってる事よりも
今に問題があるように感じてきた。

細かい内容を書く気力がないんでザックリした話だけど…。

彼は…私を大切に思っているからこそ
将来の事も考えて、色々なアドバイスをしてる、と言う。
でも彼には、私が少しも努力しているような姿に
見えていないらしい。
アドバイスが今の私にはハードルが高く苦しいと言ったし
病気の事なども話したけど伝わらない。

彼は私の事を…心配して言ってるだけなのに…と言ってくる。
私は彼の言葉が…心配して言ってやってるのに…と受け取ってしまう。

私は私で彼の言葉のままに受け取る事で出来ず
変な裏読みばかりして不安になったりしている。
話せば話すほど悲しくなった。

相手を大切に思ったり、結婚する事を思えば
自然に頑張れるんじゃないの?…と言われしまい、困惑。

何だか…お互いに理解が出来ない状態になった。
でも彼は私と頑張っていきたい…と言う。

…今の私は、どうしたいのか分らなくなってる。


何も分らなくて…久々に自傷行為をしてしまった。
あえて書いてこなかったけど、
最近は…死ぬ事すらも考えるようになってる。
入院したいと思う事が頻繁になってる。
楽になりたい。



 

少 し 変 化 …

朝から気分は落ち込んでいて、これからどうしていくか悩んでた。

夜、電話があった。
「今まで計画していた彼の家に行く事、
 正月に彼氏の親戚の家に行くなどの事は一旦白紙にしよう。
 だから忘れていい。 体を本調子にする方が先だからさ…。」
…と言ってきた。

朝のメールも睡眠の邪魔をしちゃいけないから
しばらく控えるとの事…。

少しだけでも、私の気持ちは伝わったのかな?
泣きながら苦しい辛い、と言った甲斐があったのかな?
少し楽になった。とりあえず変に気を使わなくて済む。



 

相 談

相変わらず、色々と不安になったりしてるけど
誰にどう相談したらいいのか?…と悩みます。
誰かに話を聞いてほしいだけかもしれないけど。

でも彼は他の人に相談されるのは、
自分の気持ちを無視されているようでイヤだ、と言う。
彼氏じゃ不安だし、答えが見えないから、
相談したがってるんだけどな〜〜〜。
…久々にカウンセリングを予約しようかなぁ…?

昨日辺りから、彼と結婚する事を白紙にしたつもりでいる。
眠剤を多めに服用したせいもあるけど、よく眠れた。
どうでもいい人、いざとなれば別れればいい人…程度で考えると
非常に気が楽になりますよ。

今は特に結婚向きじゃないんだろうなぁ…。



 

混 乱 と 判 断

ここ最近、彼に関する事で愚痴を書き
色んな人達からコメントをもらって
とても感謝している。ありがとうです。

でも少し彼との事を書き過ぎたように思ってる。

コメントは有難いし、一意見として受け取って
これから参考にしたいと思ってるけど…
色んな意見が、逆に私が悩んでしまう種に
なってきているようにも感じてきている。

書き続けてきた事は、2人の問題なんだよね。
私と彼との問題で…話し合うしかないんだと思う。
時間をかけていこうかなぁ…とか思ってる。

極端な話、周囲からは幸せそうじゃなくても
私と彼が「良し」と思ってれば、何でもアリなんだよね。
どちらも苦しくなければ…の話だけどね。

今は…考えない…という事をしたいと思う。
さすがに考えすぎて疲れきってしまった。
この事に関しては少し休みたいと思ってる。
とりあえず今は、そんな心境になっているよ。

…でも変わらずに愚痴を書いてしまうかもしれないけどね…。



 

久 し ぶ り の 電 話

昨夜、縁が切れてしまったと思っていた
入院時に知り合った友人に思いきって電話した。

彼女の態度は変わってなくて、受け入れてくれた。
病気による不安定を分かっている人なので
私が友人にとった失礼な態度も気にしていなかった。
私より少し年下だけど、大人だなぁ〜と思った。
本当に有難かったし、嬉しかった。

半年近く連絡を取ってなかったけど
友人も身内で苦労があり、大変な思いをしてた。

久々に楽しい長電話をしたなぁ〜。 オホホ。



 

楽 し く な い

夏以上に動けない、動かない日々を送ってる。
本当に布団に横になってるだけ。
食事もお風呂も買い物も、何もかもが面倒くさい!
ダメダメな日々…。
お腹は減ってるんだけど…何を食べていいやら…。

今週末は彼氏が来るらしい…。面倒だなー。



 

話 す …

私の結婚への考えが甘かったのかな…?
ちゃんと相手を知る間もなく、
彼の言葉に流されて決めてしまった感じ。
私の「幸せ」って何だ?!
正直…このままじゃ「幸せ」にはなれないよ。



 

自 己 紹 介

    か ず ノ 助 (女性)

   2001年『鬱病)』 発病
       『依存(嗜癖)体質』

   父 病死、自死遺族(母・姉)、天涯孤独

   精神障害者保健福祉手帳 2級

   かずノ助の略歴

   1日分の処方薬 2018.08.26更新

   ブログ
   精神福祉に関する情報局 運営中

   自 殺 に つ い て

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

     かずノ助の日記 (2793)

     ×××× (3)

     精神福祉の情報局 (2)

     やすけの日記 (17)

最 新 コ メ ン ト

メ ー ル フ ォ ー ム

 名 前:
  

 メール:
  

 件 名:
  

 本 文 :
  

   

月 別 ア ー カ イ ブ

訪 問 者 数