<< 2012 Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>

低空

相変わらず頭の中がパッとしない。

とりあえず9月になっちゃったので

もう少し頑張ろうかな・・・?

あー・・・でも何か無理な気がする。


 
スポンサーサイト


睡魔

昨夜も途中覚醒をしてしまった。

どうにも睡眠が取れない。

こんな事は最近なかったのにな。

夜中に起きて昼過ぎまで起きてた。

眠くない。イライラしてるだけだ。

少し横になって 1時間ほど寝てから

「眠い」という久々に味わう感覚が!

今夜は眠剤と共に「レボトミン」を

服用してみようかと思うよ。

 

言われた

昨夜 服用した「レボトミン」は効いたなぁ~。
頭が強制終了させられる感じなんだよね。
久しぶりに熟睡した気がする。

問題は「レボトミンが効いた」という事。
「レボトミン」は強力な鎮静剤。

もう3年くらい前から処方されなくなった。
でも何かで1年ほど前に1回だけ
服用した時は 効いた感じがなかった。

なのに昨日は ガッツリ効いた。
やっぱり弱ってるみたいだな…。


前の病院で知り合った 友達から連絡があった。
今一番 連絡を取り合っていて
私の生活ぶりを知ってる…その友人に言われた。
「かずノ助。 最近また限界でしょう?
 家の事も何も出来てないでしょう?
 休養入院しなよ。ゆっくり休んでおいでよ。」

まぁ…入院費の心配はないけれど、
入院するとなれば 色々とお金が掛かるものだ。
今の私には そのお金がない。

「心配もしなくていいよ。少し援助するから。
 休んでおいで!」
その友達から そこまで言われたのは 初めてだった。

自分の中でも今までにない不自由さと辛さを感じてた。
だから友達から言われた時は、正直ホッとした。
無理して頑張ってた所が沢山あったと思ってる。
それでも甘えてる、クズだと思う人はいるだろう…。


間が悪く今週は主治医が 遅い夏休みを取っている。
今度の診察で 相談しようかと思ってる。

また色々と頭の中を リセットしないとダメだわ。

 

おかしい

やっぱり気分が安定してないなぁ。

焦りも大きいけど すごく不安もある。

逆に不安がない人なんていないか。

今の私って 何を考えてるんだろう?

自分でも混乱していて よく分からない。

どうしたい…とかいうのもすらも。

変なんだよな。分かってるよ。自分でも。

背負ってきた荷物に 潰されそうなんだよ。

 

心の器は素材や、形や、色や、大きさとか

人それぞれで 色んなモノがあると思うのです。


私の器は 小さめの マグカップかなぁ?

少し派手な色をしてる、黄色とか。

素材は もろい陶器かな? そして重い。

ひびだらけで、大して量が入らない器。


もう限界なんです、この器。

何も入れられないし 入らないから 使えない。

昔の苦い思い出の茶渋で汚いんです。


疲れましたー。

 

やばい

眠れない。眠れない。眠れない。

眠れない。眠れない、眠れない。

眠れない。眠れない。眠れない。

 

てきとう

なんとなくタイトルを変えてみた。

あんまり深い意味はないんだけど

「~の独り言」っていうブログが

かなり多いんでね。変えてみたよ。

何にも ひねり がなくてゴメンね。

もうねぇ…思考が低下してるのよ。

疲れたよ。

 

決定

診察で話した結果 明日から休養入院します。

もう本当に限界なんです。
とりあえず眠れるようになりたいのです。
最近は頭の中が グルグルなのです。

本当の所は「母さん、姉さんに会いたい!」と
今でも泣き叫びたいです。
毎晩 夢に出てくるので 現実との差が辛いです。


この3年間は私から勝手に 男に振り回されて
相手も私も 傷付くような事が ありすぎました。
ある意味、転換期でもあったけど 疲れました。

正直 良い思い出は あまりなくて 後悔も多い。
ただただ もう目まぐるしい3年間だった。

そういう中で 言われた言葉が 頭から離れません。
それも今回の入院の要因の一つです。
やっぱり「死ね」の一言が 頭から消えてくれない。
私も苦しいです。


とりあえずは ゆっくり休んで…、
治療できる所は しっかり治療したいと思います。

 

今日です

今日も3時に目が覚めました。

頭がボーッとしてますが、

頑張って病院へ行ってきます。


今の病院での入院は初めてなので

少し不安なのと 緊張しています。


大人しくしていようと思ってます。

 

転院して、初めて入院した。
前の病院とは全然違う。
どっちがいいとは一概には
言えないけれど
私には合っている気がする。

薬の処方も少し変わった。
量が増えたり 新しい薬も。

休養入院だけど 治療をして
少しでも身を軽くしたい。

担当看護師と 今までの話をした。
家族の自死の事を 感情も出さずに
淡々と話している私の姿に
何か違和感を感じたらしい。
感覚が麻痺してるというか
蓋をして我慢しているのかも。
最近は泣きたくても
泣けなくなったもんなぁ…。

今回は薬物治療の他に、
カウンセリング、集団治療も
やってみようかと思う。
主治医からも勧められた。

とにかく まずは休む。
荷下ろしをする…というか、
少し片付ける感じかな?

ちなみに給食が美味しいのだ!

 

入院 2日目

昨夜は久々に爆睡したなぁ。

やっぱり何かが おかしい。
自分の感情が動いてない。
見て見ぬ振りをしてる感じ。
自分にまで嘘をついてるな。

転院して やっと今の医師に
診てもらってるので
ここらで本腰を入れたい。
退院した後も 心理面談を
この病院と提携してる
相談室で話していきたい、と
担当看護師と話した。

主治医も考慮してくれて、
明日は提携先でもやっている
臨床心理士さんと面談する。
あと心理検査もする事に。

病院を中心に まとめたい。
外来診察、休養入院、デイケア
そして、カウンセリング。

最終的には社会復帰が目標!

とりあえず明日も頑張るけど、
頑張らない感じでいくよ。
 

入院 3日目

今日は心理面談を受けてきました。
心理士さんは柔らかい女性で、
この先も色々と話が出来そうです。

色々と複雑な事情を抱えてるのに
心理検査を受けていなかった。
なので主治医からの指示もあり、
現在の心理状態とPTSDなどの
心理検査を受けました。
細かい内容の物もあり疲れました。

今までPTSDだと診断されなかった。
でも私としてはPTSDだと思ってる。
それだけの経験はしているし、
未だに私の中では整理されてない。
だから主治医も今回はPTSD検査を
受けさせたのだと思う。

検査結果は1週間後の面談で分かる。
どんな結果が出るのかな?
少し不安だけど楽しみだなぁ。

でも これから辛い作業が
待ってるんだろうなぁ。
 

入院 4日目

本日は集団療法ブログラムの
認知行動療法に参加してきた。

思いの外、参加者は少なくて
たった6人だけだった。
ある意味 贅沢だったなぁ。

認知行動療法は、2~3年前に
ワークショップで習ったけど
すっかり忘れてるもんだなぁ。
自動思考、気を付けよう。

この認知行動療法プログラムは
4回に分けて構成されている。
全てに参加したいと思ってる。

入院して 薬物の調整をしつつ
集団療法も出来るのは嬉しい。
やっと求めてた治療環境になった。

今日ボーッとしつつ感じたのが
人と話してて 笑ったりするけど
心の顔は能面みたいな気がする。
笑ってもないし 泣いてもいない。
以前のような素直な感情が欲しい。
辛い感情もあるけど取り戻したい。
 

入院 5日目

今日は病院のお風呂に入った。
シャワー室は狭いけど
入浴室は結構 広かったなー。

久しぶりに湯船に浸かって
すごく気持ち良かったけど
習慣で長風呂は出来ないなー。
まぁ…仕方ないね。

入浴していると何故だか、
ゴチャゴチャと思考する。
ふと姉の葬儀を思い出した。
姉の死顔…。
少しだけ心が揺らいだ。
でも直ぐに切りかえた。

気付かないうちに
避ける癖がついたみたいだ。

本当は泣いて叫んで暴れたい。
大好きな人はこの世にいない。

あー。そうか。そうだったんだ。
今も こんなに引きずってるのか。
母の事も。姉の事も。
だから毎晩 夢に出るのか…?

自分の感情を素直に出すのが怖い。
壊れてしまいそうで…とても怖い。
 

入院 6日目

日曜日は本当に何もする事がない。
寝ようかと思ったけど、
昼寝をするわけでもなく、
ベットの上でスマホをいじりつつ
時間が過ぎて今日が終わっていく。

あと…今日は連休の中日なので
面会に来ている方も多くて…
相変わらず羨ましいと思います。


自分と向き合うのを怖がってます。
どうしたもんか…と考えてます。
早く心理検査の結果を知りたいです。
 

入院 7日目

9月なのに この暑さは何っ!?
午前中から動いて 汗だくですよ。

でも病院の近くのスーパーで
飲み物をまとめ買いしてきた。
これで しばらくは、
買いに出なくても大丈夫のはず。

お菓子類は悩んだけど…
間食はしたくないので 却下!!

重たい物を担いできて疲れた。




病院近くからの風景。
何だか秋の空じゃないね。
 

入院 8日目

入院後、初の主治医との面談。

私の疲れきった頭や心を
とうに見透かされていて
私から入院してくるのを
待たれてた感じがしたよ。

やっと向き合う覚悟が出来た、と
伝えると 先生は優しい顔で
それなら良かった、と
これまた見透かされてた感じ。

あと主治医から言われたのが
このままだと対人関係が
上手く築けないままになる、と。


どの位 入院すればいいか?と
主治医に意見を求めたら
「納得いくまで居たらいい」
と言われたよ。
あまり こんな風には言われない。

それだけ私は自覚がないままで、
相当、病んでいるんだなぁ…と。


やはり感情をむき出しするのは
本当に怖くてたまらない。
あの想いを蘇る…と思うとね。
だけど やらないとね、と
主治医からも言われたよ。

上手く言えないけど
主治医も 私も
考えてる事は 同じ気がする。


とりあえず今は安心できる
場所に居るのは確かです。
だから 休みつつ 戦いますよ!
 

入院 9日目

買いだめしたつもりだったけど
今日も少し買い物へ出かけたよ。
近くに量販店があるのは、
貧乏な私には とても有難い。

病室に新しい人が入ってきた。
若そうなキティラーな女の子。
まだ1床 空いているので、
明日とかに入ってくるのかな?

あと同じ階に 見た目が
小学校の高学年くらいの子が
入院してきてて驚いた!
年がいってても中2くらい。
看護師への話し方も幼かった。
この若さで精神科の病院は
キツイだろうなぁ~。
もし逆の立場なら嫌だもんね。

温かく遠くで見守る事にする。
私も病人なので余裕がない!w


どうにも感情が出てこない。
吐き出したいのに。
大泣きしたいのに。
全然 出てくる 気配はない…。
本当に時間が掛かりそうだ。
 

入院 9日目

買いだめしたつもりだったけど
今日も少し買い物へ出かけたよ。
近くに量販店があるのは、
貧乏な私には とても有難い。

病室に新しい人が入ってきた。
若そうなキティラーな女の子。
まだ1床 空いているので、
明日とかに入ってくるのかな?

あと同じ階に 見た目が
小学校の高学年くらいの子が
入院してきてて驚いた!
年がいってても中2くらい。
看護師への話し方も幼かった。
この若さで精神科の病院は
キツイだろうなぁ~。
もし逆の立場なら嫌だもんね。

温かく遠くで見守る事にする。
私も病人なので余裕がない!w


どうにも感情が出てこない。
吐き出したいのに。
大泣きしたいのに。
全然 出てくる 気配はない…。
本当に時間が掛かりそうだ。
 

入院 10日目

今日は心理検査の結果を聞いた。
やっぱり…という感想だったけど
思ってた以上に悪かった。


現在、SOS状態らしいです。
それで 結構な抑鬱状態。
一気に整理しようとしたら
感情が高まり過ぎて
自死しまう可能性もある。

PTSDも大幅に悪かった。
25点以上でPTSDと
判定される検査で
私は67点と高得点だった。

自覚なく かなり重い荷物を
背負っている状態らしい。
…私なりの自覚を持ってたけど
それを上回って悪いみたい。

頭の中は高速回転をしてるので
とにかく今は休む事に専念する。
少しでも何か変化があれば、
主治医、看護師、心理士に言う事。
ただ今は休めと言われているwww


担当の看護師の話だと、
心理検査の結果を見て
主治医、心理士、看護師共に
これは まず休ませなくては!
…という話になったそうだ。
とても慎重扱われてますw

なので長期戦は決定です。
そう簡単には行かない事も
充分に考えらるれるしね。


考えも仕方ない!
とりあえず休みます!
 

入院 11日目

本日は仲良くしていた子が
無事に退院していったよ。

嬉しいけど、寂しくもあるし、
気を遣わなくてもいい、とか
思ったりで、少し複雑な感じだな。

その子には子どもがいる。
まだ5歳。 とても可愛い。
私も子どもが欲しい、と思う。
でも子育ては戦いだ。
そんな生易しいものじゃない。

その子も頑張り過ぎずに、
ゆっくりと暮らして欲しい。


あと集団治療プログラムの
認知行動療法に参加した。
その後、気分転換に公園で
ボーッとしていたら
後ろから話し掛けられた。
「誰? 何?」と思ったら、
一緒にプログラムに参加してた
綺麗な細々の女性だった。
「何だか癒し系で可愛いなって
思って声を掛けちゃって…。」
すんごいビックリした。
要は「宜しく」という話だった。

ごくたまに 女性だけからですが
こういう事を言われます。
作り話じゃないですよ!実話ですよ!
ただ丸っこいせいだと思いますけど。
 

入院 12日目

散歩しながら色々と考えてた。
そしたら ふと浮かんだ。

私は何年も引き込もってた。
本来は人間 大好きなのに、
人に会うのを 避けていた。

誰かに会えば何かを話す。
良くも悪くも 心が動いて
古傷が出てきそうになる。
とにかく心が動くのが嫌だった。
その古傷を掘り起こされたら
あの時の光景や感情が
鮮やかに蘇るのを分かっていた。
だから行動も心も 無意識に
自分の殻に閉じこもる事を選んだ。
気付けば感情のない人になってた。

あんな思いは二度としたくない。
でも通らなくちゃダメなんだろう。

本当の休養入院というのは、
こういう事を言うんだね。
少しずつ気付かされていく事に
自分でも すごく驚いている。

今までの休養入院が
全く無意味だとは言わないけど
得られるものは少なかったな。


今回の入院は 後押してくれた
友人に心から感謝しているよ。
ありがとう。


でもね、皆さん。
本番は まだこれからですよ!
 

入院 13日目

朝から雨だから部屋にこもってた。
ダラダラしてた。

夕方、友人が来てくれた!
しかも差し入れもしてくれた。
ありがとうです! 感謝!


…同部屋にギャルが2人入り
会話が ソコソコ うるさいです。
彼氏の話とかメイクの話とか、
本当にどうでもいいですよ。
もっと治療に専念して下さいw
 

入院 14日目

朝からギャルが、うるさいので
もうイライラしっぱなし!
気になり始めたら最後、
やる事なす事 全てイライラする。
トイレの使い方も汚いわ、
洗面台の使い方も汚いわ…で。
ずーっと イライラ、ムカムカ。

今日は担当看護師が来ていたので
それを訴えたら、部屋を移動した。
静かな部屋の窓際になった。
看護室からは遠くなったけど
前の部屋よりスペースが広い。
ここで休んで回復したいと思う。

はぁ…しかし本当に疲れたよ。
ギャルはイヤ!
今は もう開放感のみ!!
 

入院 15日目

主治医との面談があった。
以前よりも顔がスッキリしてる
…と言われました。


この間の思った事などを話した。
心理検査の結果を聞いて納得した事。
心が少しずつ ほぐれている事。
引きこもってた理由の事。
まだまだ喪失感がある事。
泣きたいけど泣けないほど、
感情が麻痺させている事など。


主治医からは…
泣けないくらいになってたでしょう。
今まで引きこもっていたのにも、
何らかの意味があったと思う。
これからは自分の危険なサインを
感じられるようになれたらいいね。
でも感情が一気に出ると危ないので
少しずつ無理せずに やりましょう。


主治医と こんな風に話した事が
今までなかった。
あー。今日も改めて思ったよ。
主治医は全部 見抜かれていて、
私自身から来る事を待ってた…と。
何とも言えない安心感だったな。


最後に…心理検査の結果が
あまりにも ボロボロだったので、
心理士さんが心配していたそうだ。
すみません、ありがとうです。


ここから少しずつ這い上がります。
 

入院 16日目

乱文です、多分。

今 久しぶりに 泣いてます。
ずっとずっと泣けずにいて
本当に苦しかった。
でも少し楽になってる私がいます。

こんなに涙を流すなんて…。
いつから泣けなくなったのかも、
全く思い出せないくらいです。

此処は安全。泣いても大丈夫。
ずっと安心で安全な所を求めてた。

とても環境の良い所で心身を休めて
主治医の適切な指示の下で
心理検査をして 今の自分を知った。
そうした中で 少しずつだけど
心の変化が出てきている。
感情の変化に言葉が追いつかない。

何度入院したけど…
心を休めるって こういう事なんだ。
今までにないモノを感じてます。

それと未だに悲嘆の作業が
全然、終わってない事も感じてます。
 

入院 17日目

本日は心理面談でした。
昨晩、泣いた事を報告。
一緒に喜んでくれました。

あとは…思いつくままに
マシンガントーク。
まだまだ 話したがってる。
全然 終わってない。
発病してから そのままで、
何も変わってない気がした。

ただ向精神薬を服用してるから
まだ普通に暮らせているだけで。
感情や病状は10年前のままかも。

心理面談は30分。
あっという間に時間がきてしまう。
もっと話したいよー!
だからってダラダラ話してても
無意味なのは分かってますよ。
次回は1週間後です。


今日は姉の友達だった人が
わざわざ面会に来てくれた。
ツイッターで やり取りしてるから
あまり距離を感じてなかったけど
何年ぶり?という再会でした。
顔が見れて嬉しかったですな。

差し入れに頼んだ品をもらったよ。
Ihave a Feb! つまんねーww


 

入院 18日目

入院生活にも だいぶ慣れてきた。
担当の看護師さんとも馬が合う。
少々 天然さんで なかなか良いです。

泣けた事を報告して2人で喜んだ。
何か嬉しかった。
だけど ただ喜ぶだけとはいかず、
心の動き方によっては危険なので
注意して下さい、と心理士から
言われたらしいです…。

かなり危険な状態というか、
深刻な状態と診たようですな。


今 思えば、外来診察の言葉は
私の状態を見抜いてた感じがする。
あぁ。この主治医は凄いや。
頼って助けを求めたのは正解だった。

あと話を聞いてくれる看護師が
とても多いので本当に助かります。
そのおかげで心が動き始めてます。
少しずつの回復を実感しています。


無理せず、焦らず、諦めず…です!
 

入院 19日目

土日って本当に何もやる事がない。
一応 洗濯したけどね。

この病院の良さを痛感してますよ。
友人が回復したのも頷ける。

明日は自宅へ外泊する予定。
足りない物を持ってきたいから。
でも台風が近づいてるね。
嫌だなぁ…、台風。
面倒な事に ならないといいな。

あ。今日も 友人が来てくれた。
素直に嬉しいよ。有難うです♬

さてと…寝ます! おやすみー☆
 

自 己 紹 介

    か ず ノ 助 (女性)

   2001年『鬱病)』 発病
       『依存(嗜癖)体質』

   自死遺族(母・姉)、天涯孤独

   精神障害者保健福祉手帳 2級

   かずノ助の略歴

   1日分の処方薬 20117.04.25.更新

   ブログ
   精神福祉に関する情報局 運営中

   自 殺 に つ い て

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

     かずノ助の日記 (2771)

     ×××× (3)

     精神福祉の情報局 (2)

     やすけの日記 (15)

最 新 コ メ ン ト

メ ー ル フ ォ ー ム

 名 前:
  

 メール:
  

 件 名:
  

 本 文 :
  

   

月 別 ア ー カ イ ブ

訪 問 者 数