<< 2014 Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>

入院30日目


明日の退院が控えているので
荷造りを始めてる。
明日は忘れ物をしないと…。
(前回、タクシーにカバンを置き忘れた 笑)


今年は治療にもっと真剣に取り組みたい。
これが今年の目標。
少しでも薬が減るようになりたい。
あるクリニックのデイケアに行きたい。
この病院にもデイケアはあるが物足りない。


焦って動くとロクな事がないからマイペース。
それと以前、主治医に言われた
胸の中に黒い箱のような物の存在をどうするか?
今も主治医からは箱が見えているのかな?
その箱を一気に開けてらイカン、と言われてる。
開ける時は専門家の前でして、とも言われてる。
自宅では開けちゃいけないのだ。

病んで家族が亡くなり、母と姉は自殺をしたから
私は何も感じないように過ごし、ずっと潜っていた。
自分の身を守り生き続ける為の無意識な行動だった。
それで出来上がったのが、黒い箱なのだ。
潜っていた時間が長かったから回復まで長いだろう。

とにかく無理はしないようにする。これも大切。
主治医から今年も「無難に過ごして」と言われそう。


これは私がどうにか出来る事ではないけれど…
今年は死に別れる事がない事を祈る。


 
スポンサーサイト


退院した


昨日、書くのを忘れてました (笑)
無事に昨日、退院してきました。

さて今年は、どうしましょうか?
まずは治療を専念する事。
あと台所でタバコを吸う事。

今の私のハードルは、こんな程度で。
アレもコレも出来ないからね。

ヘッポコブログですが今年もヨロシクです。


 

怖い感情


病んでる自分の無力さを痛感してる。
私は生きている価値があるのかなぁ?

久しぶりに消えてしまいたいと思う。
死ぬのではなく消えてしまいたい。

でも死ぬのは怖い。すごく怖い。
自死遺族が自死する率が高いから
自分は殺すのではないか?という
怖さを常に抱えているのが実情だ。

消えてしまいたい。感じる事が辛い。


 

お湯


せっかく退院してきた早々に
給湯器が壊れた! お湯が出ない!
全く出ないわけでもないので、
騙し騙し使ってきたけど限界。
午前中に管理会社に電話したが
ガス屋の修理の人が来たのは夜。
ガス屋が悪いのではない!
管理会社の手配が遅いのだ!
もう!管理会社のバカッ!

ガス屋の話だと給湯器の接触が
古くてダメになってたらしい。
要は給湯器が古くなって寿命なのだ。

シャワーは明日の朝にしよう。
今夜は顔を洗って早々に寝よう。
何だか、とても疲れているよ。


 

楽しい時間


久しぶりに脳性マヒの友達に会ってきた。
友達はMTFであり、介護者もMTFで、
ゲイの友達と一緒に会いに行った!
とても楽しかった! 楽しい時間は早い。
また話したい。あぁ〜楽しかった!


やっぱり私は事務仕事は無理だ。
障害者の介護をしたくてたまらない!
今は無理だけど、現場復帰したいわ。
昨年末から良い刺激を受けている。
だけど、もし今やっても
責任持って命を預かってやれる自信はない。
今の私では、まだまだ無理なんだよね。

私は焦らず治療をしなくちゃ。
もう勝手に焦って失敗したくないし。
落ち着いて。落ち着いて。


 

家族


やっぱり家族コンプレックスが強くある。
家族が欲しい。
今の私は誰が何と言っても「孤独」だ。
帰る場所も、待っててくれる人もいない。

他の家族を、微笑ましく見られる時もあれば
他の家族を、疎ましく見てしまう時もある。

孤立してて寂しいけど、頑張らなくちゃ。
まずは病気を治さなくちゃ。


 

幼馴染み


幼馴染みが、四柱推命の鑑定士になり
鑑定してもらいに行ってきた。

そもそも四柱推命は占いではなく
学問だそうで、統計から導き出されるそうだ。
その勉強した幼馴染みはスゴイと思った。

鑑定結果は悪いものではなかった。
丁寧で分かりやすい説明にも感心した。

総括すると若い時は苦労するけど、
晩年は良い方向へ向かっていくみたいだ。
少し安心した。

性格や過去の出来事など当たる事が多く
病院の心理テストと重なる事も多かった。


興味がある方は是非! オススメです!
★四柱推命カウンセラー・四柱推命鑑定士 
  海老原麗晶
  https://www.facebook.com/reisyoh


 

診察


昨日は外来診察日。 雨の中行ってきた。

ようやく、やりたい事が見えてきた。
今すぐにでも行動に移したい。
でもまだ寝ていたい気持ちもある。
主治医から相変わらず
「焦らないようにね。まだ無難にね。」
と言われて帰ってきた。

薬いっぱい飲んでるから
普段の生活に支障がないだけなんだよね。
はぅ~~~、もどかしい!


 

お姉ちゃん


私が保育園の園長か小学1年の頃、
姉は学校の林間学校で2泊3日
家を留守にする事になっていた。

当日の早朝、姉が出掛ける前に
幼い私は大泣きをした。
姉が嫁にいくかのように泣いた。
寂しくて泣いたんだろう。

たくさん いじめられたし、
たくさん からかわれたけど、
それでも姉が大好きだった。

今でも自分はどう感じていたのかは
ほとんど覚えてはいないんだけれど、
布団の上で大泣きしたのは覚えてる。

そんな事を思い出して、フラバ。
姉に会いたい。会いに逝きたい。


 

ドン鬱


年末年始に高揚していた分が
急激に落ちて、鬱々とした日々。
ほぼ何もせずに引きこもってる。
あまり考えずに眠っていたい。

消えたい。軽い希死念慮もある。
どうしたもんか?また入院か…?



 

リハビリテーション


少しずつ状態は快方に向かっている。
鬱は軽くなっている。

引きこもりの私にはリハビリ的に、
大好きな友達に久々に会ってきた。
何かわからないけど、大好きなんだよね。
あ。同性ですよ。恋愛感情ではないよ。

ファミレスで5~6時間も話し込んだ。
それでも話足りないくらいだったな。
でもお互い生活があるので夕方に別れた。
また会いたいなぁ~。またお茶したい!

あぁ~、会いたい人は沢山いるなぁ~。
でも主治医から「無難に…」と言われてるし。
自分にとっては良い刺激と思っている事でも
今の私には、まだダメなんだって思った。


 
 

診察日


診察室に入り、この2週間の様子を話した。
高揚から落ちた事。金銭管理が出来ない事。
ボーッとしてる事など。

主治医から「鬱だわね。」とバッサリ!
鬱病だから当然なんだけど、
もう少しマシな状態だと思ってた。
自覚はないけど、かなりダメみたいだ。

「笑ってるけど、鬱だからね!」
「無難に過ごして。危ないからね!」
「金銭管理が出来ないのも
優先順位が分からない鬱病の症状だから。」
そんな状態なんで家計簿を書く指示が出た。


…何だかダメージが強いみたいだよ。


 

お姉ちゃん


姉は変な所で、世間知らずだった。
変な所でやたらと詳しかったりした。
だから少し頼りなかったけど、
生きていてくれるだけで良かったのに…。

私が以前カウンセリングを受けている時に
心理士がウトウトしていた事を、姉に言ったら
私に代わって苦情を言ってくれた。
次のカウンセリングの時に、謝罪があった。

少々頼りない姉だったけど、
精一杯、私の 「姉」 をして守ってくれた。
私だけの姉でいてくれた。


すごく会いたいけど、すぐには逝けないから
もうしばらく待っててね。 必ず逝くからね。


 

寒中お見舞い

kantyu.jpg
遅くなりましたが、年賀状が出せなかったので。

このハガキを受け取った人からメールがあり
「一度ご飯でもたべにおいでよ。」と書いてあった。
優しい言葉に慣れてないから、大泣きした。

今の私は誰かに身を任せ、受け入れてもらい、
号泣したい気持ちでいっぱいだ。

この人との年賀状をやり取りして何年だろう?
何年ぶりに会うのかなぁ? 嬉しいな。

その優しい人は、なんと私の元彼の母上なのだ。

元彼と連絡が取ろうと思えば出来るけど、
元彼が結婚したので、お互い連絡は取っていない。

元彼の母上は心配して年賀状のやり取りしてる。
私を守ってる人達は色んな人達がいるんだよね。
少し甘えてこようと思う。


 

自 己 紹 介

    か ず ノ 助 (女性)

   2001年『鬱病)』 発病
       『依存(嗜癖)体質』

   父 病死、自死遺族(母・姉)、天涯孤独

   精神障害者保健福祉手帳 2級

   かずノ助の略歴

   1日分の処方薬 2018.08.26更新

   ブログ
   精神福祉に関する情報局 運営中

   自 殺 に つ い て

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

     かずノ助の日記 (2798)

     ×××× (3)

     精神福祉の情報局 (2)

     やすけの日記 (17)

最 新 コ メ ン ト

メ ー ル フ ォ ー ム

 名 前:
  

 メール:
  

 件 名:
  

 本 文 :
  

   

月 別 ア ー カ イ ブ

訪 問 者 数