<< 2018 Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>

未だ母さんの命日の痛手が残ってた。

久しぶりにスーパーに行き
生花コーナーで足が止まった。
供える花を買おうかな?とか思って。

そう思ったら涙が溢れそうになり、
買わずに急いでスーパーを出てきた。

母さんが生きているというか、
母さんが死んでいるというか・・・
時々わからなくなるような時がある。
すぐにでも母さんと話をしたい。


独りは寂しい。独りは悲しい。
受け入れ作業が進んでいない。


スポンサーサイト
 

933:>直さん
コメントありがとうございます。

そうですよね。
無理をしなくても大丈夫ですよね。
自分の事を大切にしていきたいと思います。
932:
親の死は簡単に受け入れられるもんじゃないよ。
自死にしても病死にしても・・・

家族が居ても感覚の違いや考え方の違いで死の受け入れ方も違うしね。

お母さんの死は自然と受け入れられるまで無理に受け入れなくてもいいと思うよ。

今はかずノ助さんの体調を一番大事にしてね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
自 己 紹 介

    か ず ノ 助 (女性)

   2001年『鬱病)』 発病
       『依存(嗜癖)体質』

   父 病死、自死遺族(母・姉)、天涯孤独

   精神障害者保健福祉手帳 2級

   かずノ助の略歴

   1日分の処方薬 2018.08.26更新

   ブログ
   精神福祉に関する情報局 運営中

   自 殺 に つ い て

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

     かずノ助の日記 (2798)

     ×××× (3)

     精神福祉の情報局 (2)

     やすけの日記 (17)

最 新 コ メ ン ト

メ ー ル フ ォ ー ム

 名 前:
  

 メール:
  

 件 名:
  

 本 文 :
  

   

月 別 ア ー カ イ ブ

訪 問 者 数